トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

浜北で社長殺害 金銭トラブルか 殺人容疑で男逮捕

中田強太さん=TBIホールディングスのホームページから

写真

 八日午後九時二十分ごろ、浜松市浜北区染地台一、会社社長中田強太さん(38)が「刃物で刺された」と妻から一一〇番があった。中田さんは市内の病院に搬送されたが、約一時間後に死亡した。県警捜査一課や浜北署などは九日、中田さんを殺害したとして、殺人の疑いで、東京都板橋区西台二、会社役員上山亮容疑者(41)を逮捕した。

 捜査関係者によると、別の会社の役員だった上山容疑者と中田さんは仕事上の付き合いがあった。両者に金銭トラブルがあったとの情報もあり、県警が調べている。

写真

 逮捕容疑は、八日午後九時ごろ、殺意を持って中田さんの体を刃物で突き刺すなどして殺害したとされる。

 署によると、中田さんは上半身を複数回刺されていた。敷地内に血の付いた刃物一本が落ちており、上山容疑者が事前に用意したとみられる。死因は呼吸器の損傷による外傷性呼吸不全と失血死だった。

 上山容疑者は八日夜に中田さん宅を訪問。中田さんが自宅から外に出た後、玄関ドアがたたかれるような音に気付いた親族がドアを開けると、中田さんが血を流して倒れていた。親族から知らされた妻が一一〇番した。

 登記簿などによると、中田さんは飲食店経営を手掛ける「TBIホールディングス」子会社の「TBI JAPAN」(東京)社長。中田さんの二年前の住所は東京都中野区本町六だった。

浜北署に移送される上山亮容疑者=9日午後4時5分、浜松市浜北区で

写真

 県警の捜査員は九日昼ごろ、東京都港区内で上山容疑者を見つけ逮捕した。車で逃走したとみられるが、発見時は一人で歩いていた。

 中田さんは妻、三人の子どもと五人暮らし。現場は遠州鉄道の遠州西ケ崎駅から西へ約二キロの住宅街。

 「なんで、なんで」。会社社長中田強太さんが殺害された浜松市浜北区染地台一の住宅街に、幼い長男とみられる泣き叫ぶ声が響いた。周辺の住民らは容疑者の逮捕に安堵しつつも「子どももかわいい盛りだったのに」などと悲しみが広がった。

中田強太さんが殺害された現場=9日午前10時19分、浜松市浜北区染地台で

写真

 近隣住民によると、中田さんの子ども三人は保育園児の長男と幼い双子の姉妹。中田さん一家は二年ほど前、中古物件の住宅に東京都内から引っ越して来た。

 幼い長男は泣いて「大丈夫?」と声を掛け、救急隊員に運ばれる中田さんは眠ったようにぐったりして、胸に巻かれた包帯には血がにじんでいたという。

 三十代の女性パート社員は「優しそうなだんなさん。よく双子の女の子と楽しそうに散歩していた」と目に涙を浮かべた。

 近くの自営業女性(37)は様子を見に外に出たが、容疑者が逃げていると聞いて自宅内に引き返した。「捕まってくれて良かった」とホッとした表情を見せた。

 浜松市教委によると、事件を受け、中田さん宅から三キロ離れた浜名中学校は九日、休校にした。地元の内野小学校は通常通り授業をしたが、教員らが通学路を巡回をしながら登下校を見守った。

 東京都板橋区西台二、会社役員上山亮容疑者の近所に住む四十代の男性会社員は「あいさつを交わす程度だったが、まさか事件を起こす人だとは思わなかった」と驚いた様子だった。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索