トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

東名高架下火災 遺体の身元判明

 静岡市駿河区中吉田の東名高速道路の高架下から出火し、作業員11人が死傷した火災で、静岡南署は5日、見つかった遺体は同市清水区北脇新田、建設作業員佐藤健一さん(63)と判明したと発表した。

 司法解剖の結果、死因は焼死だった。

 署によると、佐藤さんは出火当時、高架下につり下げた箱型の足場で、古くなった塗装を剥がす作業をしていた。

 火災は11月21日午前11時すぎに発生。足場内で修復作業をしていた作業員48人のうち、佐藤さんが死亡、10人が重軽傷を負った。遺体の損傷は激しく、身元判明に時間を要した。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索