トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

磐田のフベロ監督 来季続投濃厚

試合後の記者会見で厳しい表情の磐田・フベロ監督=30日、ヤマハスタジアムで(畦地巧輝撮影)

写真

 磐田のフェルナンド・フベロ監督(45)=スペイン=が来季、続投することが濃厚となった。同監督は三十日の会見後、「一日でも早くJ1の舞台に戻ってこれるようにハードな練習をしたい」と意気込みを示した。

 フベロ監督はことし八月二十日に就任。二十四節のC大阪戦から指揮を執り、十戦して四勝一引き分け五敗だが、最近の五試合で勝ち点10をマークするなど、粘り強い戦いが、高い評価を受けている。

 磐田の運営会社「ジュビロ」の小野勝社長は三十日の会見で、来季の監督には明言しなかったが、「フベロ監督の戦術理解がチームに浸透している」と話した。また、磐田フロントも現行体制を維持、一年でのJ1復帰に全力を傾ける意向。一方で、フベロ体制となって、名波体制からの主力が外れているのも事実。J1復帰のため、来季に向けた選手編成をどうするのか、問われるポイントとなる。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索