トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

静岡市役所火災 男性を書類送検

◆消防法違反容疑

 静岡市役所静岡庁舎(同市葵区)の地下駐車場で四月、職員ら二千人が避難した車両火災で、静岡中央署は十九日、消防法違反(危険物運搬)の疑いで、車の所有者のアルバイト男性(48)=同市駿河区=を書類送検した。

 送検容疑は、四月十二日午後二時〜二時半ごろ、安全確認の試験を受けていないペール缶五個にガソリンを入れ、基準を満たしたことを証明する表示をせずに軽ワゴン車で静岡庁舎まで運搬したとされる。

 署によると、容疑を認めている。

 四月十二日夕、静岡庁舎地下一階の来庁者用駐車場に止まっていた軽ワゴン車から出火。全焼し、四十分後に鎮火したが、職員や来庁者が庁外に避難し、青葉シンボルロード周辺は一時、騒然となった。

 消防法は、ガソリンなどの保管や運搬時に、性能試験をクリアした専用の金属製容器の使用を義務付けている。

 署などによると、アルバイト男性が車のエンジンをかけ、しばらくして、缶を積んだ車両後部から出火した。出火原因は特定されていない。

 捜査関係者によると、後部座席に積んだガソリンは農業用で、自宅から捨てに行く途中だった。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索