トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

静岡新聞社員を懲戒解雇処分に

◆危険運転致傷で有罪

 静岡新聞社は、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の罪で静岡地裁沼津支部から懲役一年六月、執行猶予三年の有罪判決を受けた編集局の水島重慶社員(28)を懲戒解雇処分とした。十二日付朝刊におわび記事を掲載し、公表した。

 同社は処分理由について、「危険運転撲滅の先頭に立つべき報道機関の社員としてあるまじき行為」とした。また、管理監督責任者として、荻田雅宏取締役編集局長ら五人をけん責や減給などの処分とした。

 判決によると、社有車を運転中の三月、制限速度を超える時速約五十五キロで沼津市の交差点を左折。曲がりきれず、停車していた乗用車二台に衝突し、二人に約二週間のけがを負わせた。同社は「被害に遭われた方をはじめ、県民の皆さまに多大なご迷惑をお掛けし、申し訳ございません」と陳謝した。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索