トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

LSD授受疑いで逮捕 伊豆の国の研修医ら3人

 焼津市立総合病院の研修医仲間に合成麻薬LSDを渡したとして麻薬取締法違反(譲り渡し)などの罪で岡本有太被告(26)が起訴された事件で、秋田県警は、岡本被告への譲り渡し疑いで、東京都千代田区神田淡路町二、大学生福嶋昂人(26)、秋田県湯沢市材木町一、無職加藤慎太郎(26)の両容疑者を逮捕した。

 両容疑者から譲り受けた疑いで、順天堂大医学部付属静岡病院の研修医舟本学容疑者(26)=伊豆の国市天野=も逮捕した。県警は高校や大学で接点を持った仲間内で薬物をやりとりしたとみている。

 逮捕容疑は、福嶋、加藤両容疑者は八月上旬、東京都新宿区内で岡本被告に、文京区内で舟本容疑者にそれぞれLSDを含むグミを譲り渡したとされる。

 岡本被告から受け取ったとみられるLSDを使ったとして焼津市立総合病院の研修医小坂雄一郎被告(26)は公判中。秋田県警などによると、小坂被告と福嶋、加藤両容疑者は秋田県内の高校の同窓生。加藤容疑者以外の四人は都内の同じ大学のOBや在学生という。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索