トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

教員いじめの学校が給食カレー中止

◆沼津のインド料理店員が投稿

 神戸市立東須磨小で教諭四人が同僚に激辛カレーを食べさせるなどのいじめをしていた問題を受け、市教委が同小の給食でカレーの提供を中止した。この対応にインド料理店が「給食のカレーに罪はありません」とツイッターに投稿して話題になっている。インターネットでは「中止にするのは筋違い」といった意見が目立つ。

 投稿したのは沼津市の「印度屋キッチン ダバ 下香貫店」の男性従業員。給食での提供中止のニュースを見て十七日に書き込んだという。

 従業員は取材に「学校側の判断なので仕方ないが、子どもが給食でカレーを食べられなくなるのは寂しいと思った」と語る。

 ツイッターでは「その通り」「悪いのはいじめていた先生だ」とのコメントが相次いだ。一方で「子どもがフラッシュバックを起こす」と中止を支持する意見も。和歌山市で一九九八年に起きた毒物カレー事件を受け、現場近くの小学校が今も給食にカレーを出していない前例もある。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索