トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

きょう浜松基地エアフェスタ 輸送機の試乗も

事前公開訓練が行われ輸送機のC130Hを間近で見学する来場者ら=19日、浜松市の航空自衛隊浜松基地で

写真

 航空自衛隊浜松基地などは二十日、「エアフェスタ浜松2019」を同基地で開く。これに先立ち、十九日には地元住民や障害者たちを招いて飛行訓練の様子を公開した。

 戦闘機の練習用の「T4」の展示や、輸送機「C130H」の試乗があった。米軍機「F16」の訓練飛行も披露された。

 小学五年生の尾崎蒼空(そら)君(11)は「飛行機が回転したのがかっこよかった。音が大きくてびっくり」と耳を押さえていた。

 エアフェスタでは、十二種類の飛行機が空を飛び、地上では十四種類の飛行機が展示される予定。被災地に水を届ける活動を紹介したパネルや飛行機のエンジンを見ることができる。二十日の展示内容は、台風19号の災害派遣によって変更される可能性がある。

(糸井絢子)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索