トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

置き石模倣か 詐取容疑で浜松の34歳逮捕

 浜松、湖西両市で昨年十月から車道にブロックなどが相次いで置かれた事件で、県警は十六日、置き石を自作自演して転落事故を装い、保険金をだまし取ったとして、詐欺と偽計業務妨害の疑いで、浜松市西区大平台四、韓国籍の塗装工、陳達栄容疑者(34)を逮捕した。

 逮捕容疑は四月十四日夜、浜松市西区入野町の市道に石を置いて数メートル下の川に乗用車を転落させ、保険会社から保険金約八十万円を詐取したほか、虚偽の事故申告などをして県警の業務を妨害したとされる。

 県警は「共犯者がいる可能性がある」として、認否を明らかにしていない。事故後の陳容疑者の言動に不審な点があり、捜査していた。

 一連の事件では浜松市の四十代の無職男が往来妨害や建造物等以外放火などの疑いで逮捕されており、県警は陳容疑者が事件を模倣したとみている。無職男と陳容疑者の接点は確認されていない。昨年十月以来、浜松、湖西両市では故意に障害物が置かれる事件が今年八月までに二十五件相次ぎ、うち十一件で障害物に車がぶつかったことが確認された。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索