トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

「ポケGOしながら」現場へ 車道障害物容疑者

◆長男に置かせたと供述

 浜松、湖西両市で昨年十月から車道にブロックなどが相次いで置かれた事件で、往来妨害容疑で逮捕された浜松市の四十代の無職男が「長男(12)と(スマートフォンゲーム)『ポケモンGO』で遊びながら自転車で現場に向かい、長男にブロックを置かせた」と供述していることが捜査関係者などへの取材で分かった。県警は、男の指示で長男がブロックなどを繰り返し路上に置いていたとみて、動機などを調べている。

 捜査関係者などによると、親子は深夜から未明にかけ、自転車で出掛け、それぞれスマホでゲームをしながら現場付近に向かっていた。

 男の逮捕容疑では、長男とともに八月二十日未明、浜松市中区城北一の市道で、コンクリート製円柱二個を置き、車の往来を妨害したとされる。この事件で乗用車が円柱に接触したが、運転していた女性にけがはなかった。

 長男は児童相談所に通告された。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索