トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

浜松市民 必需品に感謝

 吉野彰さんらが開発したリチウムイオン電池は、生活になくてはならない存在になっている。

 スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」仲間と浜松駅周辺で遊んでいた団体職員竹平智好さん(51)=浜松市西区=は「今こうやって外でゲームができるのもリチウムイオン電池のおかげ。感謝しなければいけない」とうなずいた。ただ、使っているアイフォーン、ポケモンGOの基盤となるグーグルマップも海外の技術であることに触れ「日本も数十年前まではものづくりで引けを取らなかったんだけどなぁ…」と少しさみしそうに語った。

 コンビニのレジでスマホをかざしてキャッシュレス決済を利用していた会社員藤田裕敏さん(57)=同市東区=は約5年前から利用できる店舗ではほぼキャッシュレス決済で会計しているという。「もはやありがたいを通り越して当たり前の存在。生活に完全に根付いているので、ノーベル賞という実感がわかない」と話した。

 喫煙スペースではほとんどの人たちが充電式の加熱式たばこを手にしていた。飲食業荒沢弘樹さん(48)=同市北区=は「煙が嫌われる時代だけど、こういう商品のおかげでまだたばこが吸える」と白い煙を吹き出した。

(松島京太)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索