トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

消防署員かたるアポ電 静岡市が注意喚起

◆家族構成聞く

 静岡市は十九日、清水区の女性宅に市の消防署員をかたる不審な電話があったと発表した。女性は家族構成を聞かれたといい、詐欺や強盗グループが事前に被害者情報を把握する目的でかける「アポイント電話(アポ電)」とみられる。

 市消防局によると、十九日午前十一時ごろ、消防署員をかたる者から「災害時に一人暮らしのために救急活動をしようと思っている。お宅は一人暮らしですよね?」と女性宅に電話があった。女性が「一人暮らしではない」と回答すると、電話はすぐ切られた。

 女性からの相談を受けて、市消防局は清水署に情報提供した。現時点で同様の相談はない。

 担当者は「消防で個人情報を聞く電話はしない。不審な電話があったら警察に相談してほしい」と呼び掛けている。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索