トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

中日・鈴木博志投手 地元掛川で始動

◆「キャンプに向け体つくる」

自主トレでキャッチボールする鈴木博=掛川市の城東中学校で

写真

 2年目のシーズンに臨む中日・鈴木博志投手(21)=磐田東高卒、ヤマハ出身=が2日、地元・掛川市の城東中学校のグラウンドで練習し、本格始動した。

 ランニングや約60メートルのキャッチボールなどで汗を流した鈴木博は「年も明けて気が引き締まる思いです。春季キャンプに向けてしっかり体をつくっていきたい」と話す。

 2年目の目標に守護神奪取を掲げる。そのため、2月3、4日に予定されている紅白戦で自慢の剛球を首脳陣に印象づけるつもりだ。「僕の場合は力強い真っすぐで打者をねじ伏せること」と強調する。

 年明けには掛川市の大浜海岸で初日の出を見た。「寒かったです」と苦笑いを浮かべつつも実家でのひとときを過ごした。3日には名古屋に戻り、体を動かす予定。

(長森謙介)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索