トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

浜松で竜巻か 7棟、瓦など被害

屋根の瓦を取り除く人ら=23日、浜松市南区遠州浜で(山田英二撮影)

写真

 静岡県によると二十三日午後十時現在、県内で台風20号による人的被害は確認されていない。

 同日午後六時四十五分ごろ、浜松市南区遠州浜で、「建物の屋根が飛んだ」と一一九番があった。市によると、突風で民家や物置小屋七棟の屋根瓦や外壁などが壊れたほか、窓ガラスが割れる被害も出た。けが人はいなかった。

 静岡地方気象台は竜巻が発生した可能性もあるとみて、二十四日朝、現地に調査班を派遣し、被害の規模や発生時刻などを調べる。

 屋根瓦が飛ばされる被害に遭った無職細田恭徳さん(87)は、外に出ると「隣の家の瓦や置いてあった木材が家の方に飛ばされていた」。妻の久登さん(82)は「ガラガラバタンと大きな音がした。四十年住んでいるが、こんなことは初めて」と驚いていた。現場は遠州灘沿いの住宅街の一角。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索