トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

乗用車盗 県警が数百万円押収

◆容疑者「愛知、岐阜で盗み重ねた」

 岐阜市で乗用車を盗んだとして、清水署と県警捜査三課が窃盗容疑で建設業鈴木登(45)と無職堀達也(40)の両容疑者を逮捕した事件で、二人が盗んだとされる乗用車から現金数百万円が見つかり、県警が押収していたことが捜査関係者への取材で分かった。

 鈴木容疑者が「愛知県や岐阜県でも窃盗を重ねた」などと供述していることも判明。車内からは関東から中部までのナンバープレート数十枚のほか、侵入盗で使われる道具も見つかり、県警は二人が広域で盗みを重ねていたとみている。

 捜査関係者によると、二人が閉店後のファミリーレストランや量販店などに侵入し、窃盗を重ねていたとみられ、愛知、岐阜両県での出店荒らしにも関与している疑いがある。

 二人の逮捕容疑では、三月上旬、岐阜市内のホテル駐車場に止めてあった岐阜大の男性教員(46)の乗用車(五十万円相当)を盗んだとされる。

 二人は三月九日午前十一時四十五分ごろ、静岡市清水区の新東名高速道路上り線で、NEXCO(ネクスコ)中日本のパトロール車に追突。車を放置して逃げた。車は盗難車で鈴木容疑者は同日に逮捕され、堀容疑者は今月九日に逮捕された。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索