トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2020年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

《茶況》 売り上げは前年並み 12月の小山園

 県内に直営6店を持つ茶専門店「小山園」の2019年12月の売上額は前年比4%増だった。ビルの改装に伴う休業の影響もあり、実質的には横ばい。

 12月は贈答向けが2割を占める。掛川茶と川根茶の2缶セット(200グラム入り、3240円)が7年連続で一番人気。同じ価格で100グラム袋入り3点セットも関心が高かった。

 贈答向け全体では前年比8%減。主力の3000円台が1割減となったことが響いた。家庭向けの品で補い、前年並みの売り上げを確保した。

(松本利幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索