トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

繁忙期の茶工場を島田市長が激励

染谷絹代市長(左)の激励を受ける大塚聡さん=島田市で

写真

 茶生産が繁忙期を迎える中、島田市茶業振興協会長の染谷絹代市長は二十三日、市南部の茶工場七カ所を訪ね、生産者を激励した。

 同市阪本の八ヘクタールの茶畑で収穫する大塚製茶は、作業が最盛期を迎えた。経営する大塚聡さん(72)は「今年は味と香りの評判がいい。おいしいお茶を提供したい」と述べた。染谷市長は「頑張っている農家を応援したい。良いお茶をつくってください」と話した。

 二十四日は金谷地区、二十六日は川根地区を訪問する。

(古池康司)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索