トップ > 中日新聞しずおか > 茶況・茶ばなし > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

茶況・茶ばなし

新茶の初取引 JA大井川藤枝工場

手締めをして活況を祈念する出席者ら=藤枝市で

写真

 藤枝市堀之内のJA大井川茶業センター藤枝工場で二十三日、新茶の初取引があった。前年より五日遅い。JAの堀井益美常務、北村正平市長、茶農家や茶商ら約七十人が集まった。

 農家代表の渡辺元嗣さんが「買い手に選ばれるお茶を作ろう」と決意表明し、取引を仲介するあっせん業村松弘司さんの音頭で手締めをした。

 取引では、一茶工場から手摘みのやぶきた茶六キロが売り出された。数社が買い求め、一キロ当たり一万六千円の値が付いた。

(松本利幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索