トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2020年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田 2つの練習試合で勝利

ゴールを決める磐田のFWルキアン選手(右)=磐田市で

写真

 サッカーJ2のジュビロ磐田は十六日、磐田市のヤマハ大久保グラウンドで、二つの練習試合を行い、常葉大浜松キャンパス(東海学生リーグ一部)に1−0、FCマルヤス岡崎(日本フットボールリーグ)には4−0で、それぞれ勝利を飾った。

 二十三日のJ2開幕を間近に控えた練習試合。浜松キャンパス戦には、磐田の控え組が先発出場したが、相手DFの裏を突く動きに乏しく、後半30分のMF山田大記選手(31)の1得点にとどまった。

 岡崎戦には、磐田の主力組が先発。小川航基(22)、ルキアン(28)の2トップが高い位置から仕掛け、ボールを追った。前半だけで、小川航選手が2得点、ルキアン選手が1得点、MF上原力也選手(23)が1得点と、ゴールを重ねた。守っては、磐田の最終ラインが機能して、岡崎に得点を許さなかった。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索