トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2020年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田のフベロ監督 攻撃サッカーへ手応え

鹿児島キャンプに手応えをつかんでいる磐田のフベロ監督=鹿児島市で

写真

 サッカーJ2のジュビロ磐田のフベロ監督(45)=スペイン=は二十六日、鹿児島キャンプについて「(午前、午後の二部練習など)非常に厳しい練習をしているが、筋肉系のけが人もなく、順調に推移している」と手応えを語った。

 二月二十三日のJ2開幕まで一カ月をきった。磐田の指揮官は「J2は四十二試合と、マラソンのように長いシーズン。すべての試合を決勝戦のつもりで勝って、J1復帰を果たしたい」と意欲を示した。先発争いについては「十一選手を選ぶのは難しい。メンバー外の選手が先発メンバーを脅かす存在であってほしい」と話した。一方で、即戦力候補のFWルリーニャ選手(29)=ブラジル=がビザ取得の遅れで合流していない点に触れ、「クラブとしても早く合流してもらうように努力している」と語った。

 J1復帰とともに求められるのは、ジュビロ磐田の新しいスタイルの構築。フベロ監督は「攻撃的で観客を楽しませるようなサッカー、そしてサポーターが誇りに思うようなスタイルを確立したい」と抱負を語った。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索