トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田 アルゼンチン人DF獲得へ

 来季、サッカーJ2に降格するJ1ジュビロ磐田がアルゼンチン人DF、フアン・ダニエル・フォルリン選手(31)の獲得を目指していることが分かった。世界最高レベルのスペインリーグ一部でプレーした経験があり、エスパニョールなどに在籍した。

 フォルリン選手は身長一八〇センチで、主にセンターバックを務める。アルゼンチンの名門クラブ、ボカ・ジュニアーズの下部組織出身。

 磐田は今季、クラブ初のJ1最下位の十八位に沈んだ。決定力不足が主な要因だが、三十四試合で51失点を喫した守備も見直しが求められる。そこで、磐田は来季続投が決まったフェルナンド・フベロ監督(45)=スペイン=の人脈を使って、フォルリン選手の獲得に乗り出したとみられる。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索