トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田・アダイウトン 最終戦に意欲

神戸戦での活躍が期待される磐田のアダイウトン選手(左)=磐田市で

写真

 サッカーJ1のジュビロ磐田が七日、神戸市のノエビアスタジアム神戸で、今季初の三連勝をかけて、ヴィッセル神戸と最終戦を行う。磐田は前節でJ2降格が決まってから初のゲーム。チーム最多の6得点をマークしているアダイウトン選手(29)は「来季につながる勝利を」と意欲を燃やしている。

 磐田は前節の名古屋グランパス戦終了後のセレモニーで、DF大井健太郎主将(35)が涙を流しながら「必ず一年でJ1復帰を」と誓った。セレモニーに参加していたアダイウトン選手も「僕も一緒の気持ちだった。だからこそ、神戸戦は大事な試合です」と言い切った。

 アダイウトン選手は磐田のフベロ監督のもとでは、FWで起用されるケースが多い。とりわけ、FWルキアン選手(28)と組む2トップは破壊力がある。アダイウトン選手は「ルキアンとは同じブラジル人だし、気持ちが通い合う部分が大きい」と話している。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索