トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

清水 手痛い4連敗

 明治安田J1第31節最終日は10日、ユアテックスタジアム仙台などで3試合が行われ、清水は仙台に0−2で敗れた。清水は4連敗。

◆ペースつかめず単純なミス連発

 清水は単純なミスが多く、シーズン終盤で手痛い4連敗を喫した。ボールは保持したものの、ゴールへ向かう明確な意図が感じられず、篠田監督は「ペースをつかめないまま終わってしまった。大胆に前へ出て行けなかった」と嘆いた。

 守備も踏ん張れず、今季の総失点は66。J2降格が決まった2015年の65を上回った。前線で孤立したドウグラスは「苦しい状況だが、今回の反省を生かし、次節はどんな形でも勝ち点3を取りたい」と前を向いた。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索