トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田 藤川「チームに勢いもたらす」

松本山雅FCとの練習試合で、ボールをキープする磐田のMF藤川虎太朗選手(右)=磐田市で

写真

 サッカーJ1の残留を目指すジュビロ磐田で、期待の若手のMF藤川虎太朗選手(21)が積極的な動きでチームに刺激を与えている。残り六試合。藤川選手は「チームに勢いをもたらすのは若手の仕事。今後も前向きにプレーして得点を奪いたい」と意欲を見せる。

 三年目の藤川選手は二十七節の大分トリニータ戦で、交代からJ1初出場を飾り、チームの八試合ぶりの白星に貢献した。二十八節の横浜F・マリノス戦は初先発し、2本のシュートを放った。磐田は敗れたが、フベロ監督は「(藤川は)良い仕事をしてくれた」と高い評価をしている。

 現在のポジションはFWルキアン選手(28)をサポートするFW的な仕事だ。十一日の松本山雅FCとの練習試合でも主力組で先発して決定的なシュートを放つなど存在感をにじませた。問題は、決定力不足に苦しむ磐田で得点に絡む仕事ができるかどうかだ。フベロ監督は「(試合では)ルキアンが前に出れば、藤川が下がり、ルキアンが下がれば、藤川が前線に飛び出す動きをしてほしい」とアドバイスを送っている。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索