トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

清水、痛い逆転負け

浦和に敗れ、肩を落とす清水イレブン

写真

 明治安田J1第28節最終日は6日、埼玉スタジアムなどで3試合が行われ、浦和は清水に2−1で逆転勝ちし、9試合ぶり勝利で10位に上がった。

 浦和が逆転勝ち。0−1の前半終了間際に興梠が頭で決めて同点で折り返し。後半も勢いに乗って攻勢に出ると、30分、相手のクリアボールを橋岡が思い切りよく沈めて勝ち越した。清水は前半19分の先制後は好機をつくれなかった。

◆清水は先制点生かせず

 清水は前半19分にドウグラスが幸先よく先制点を奪ったが、痛い逆転負けを喫した。前半終了間際に追い付かれたことで後半は守勢に回り、篠田監督は「非常に悔しい敗戦。あの失点が重くのしかかった」と唇をかんだ。

 勝てば残留争いを大きく抜け出せただけに、逃げ切りたかった。前節6−0で大勝した流れも生かせず、監督は「勝ち点を取れなかったのは反省しないといけない。切り替えてやっていくしかない」と残り6試合を見据えた。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索