トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

清水競り勝つ C大阪に1−0

清水−C大阪 後半37分、シュートを決める清水・北川

写真

 明治安田J1第8節最終日は20日、IAIスタジアム日本平ほかで7試合を行い、清水が競り勝った。後半37分に速攻で抜け出したエウシーニョがゴール前へパスを送り、北川が左足で角度のないところから流し込んだ。C大阪はソウザのサイドチェンジなどで揺さぶったが、相手の人数を掛けた守備を崩せなかった。

 清水の北川が3試合連続ゴールを奪った。0−0の後半37分、速攻からエウシーニョのシュート気味のボールがゴール左に流れると、ほとんど角度のない位置からファーポストに当てる技あり弾。「あそこにいたのが全て。走っていて良かったの一言に尽きる」と笑顔を見せた。

 14日の前節でチームは今季初勝利を挙げたが、翌15日に石毛が右膝に全治8カ月のけがを負った。仲間に勝ち点3を届けた北川は「ピッチ内外でお世話になっている先輩。いい(チーム)状態で復帰戦を迎えてほしい」と話した。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索