トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

木村社長が退任 磐田

◆後任は小野取締役

 サッカーJリーグ一部(J1)のジュビロ磐田は十日、磐田の運営会社「ジュビロ」の木村稔社長(64)が任期満了に伴い、社長を退任することが内定したと発表した。後任にはジュビロの小野勝非常勤取締役(60)が来年一月一日付で就任する見込み。十四日に開催される取締役会で正式に承認される。

 ヤマハ発動機サッカー部OBの木村社長は二〇一五年、ヤマハ発動機販売社長からジュビロの新社長に就任。親分肌の性格で、チーム内外の顔として親しまれた。一方、小野氏は〇九年、ヤマハ発動機部品事業部長、一七年にヤマハ発動機上席執行役員CS本部長などを歴任。ことし六月にジュビロの新任の非常勤取締役に就いた。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索