トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

プレーオフ必ず勝つ 磐田市長に勝利誓う

プレーオフでの勝利を誓う木村稔社長(左)と服部年宏強化部長=磐田市役所で

写真

 今シーズンのサッカーJ1リーグを十六位で終えたジュビロ磐田の木村稔社長らが三日、ホームタウンの磐田市役所を訪ね、シーズン終了の報告と八日に行われるJ1残留を懸けたJ2東京ヴェルディとのプレーオフ決定戦での勝利を誓った。

 服部年宏強化部長らと市役所を訪ねた木村社長は、チームを応援してくれたことに感謝し、最終戦の敗戦に「まさかの結果」と悔しさをにじませた。プレーオフ決定戦に向け、木村社長は「神様から与えられた試練。必ず乗り越えたい」、服部強化部長は「選手たちは気持ちを切り替え、勝つために全力で準備している。前向きに戦いたい」とJ1残留を約束した。渡部修市長は「J1チームの底力を見せてほしい」とエールを送った。

 磐田は十三位で迎えたリーグ最終節の一日、引き分け以上でJ1残留が懸かった川崎フロンターレ戦で、試合終了直前のオウンゴールで逆転を許し、1−2で落とした。結果、得失点差でJ2とのプレーオフ決定戦に回る十六位に転落した。

 決定戦は八日午後二時から、同市のヤマハスタジアムで、一回戦で横浜FCを下した東京ヴェルディを迎え撃つ。

(夏目貴史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索