トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

沼津快勝、4位 藤枝は16位

 明治安田J3最終節(2日・とりぎんバードスタジアムほか=8試合) 藤枝は鳥取に2−1で敗れ、16位に終わった。沼津は秋田に2−0で勝利。

 ◇  

 沼津はホームの愛鷹広域公園多目的競技場(沼津市足高)でブラウブリッツ秋田との今季最終戦に臨み、快勝した。最終成績は十四勝十分け八敗となり、昨季より順位を一つ落として四位で終えた。

 前半を0−0で折り返した沼津は、後半4分にFW青木翔大(しょうた)選手がPKを決めて先制。同7分にも、ゴール前へのフリーキックにFW畑潤基選手が頭で合わせて立て続けに得点を決め、そのまま逃げ切ってラストゲームを勝利で飾った。

(杉原雄介)

写真
 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索