トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田のアダイウトン 札幌戦ベンチも

札幌戦に備えて調整する磐田のMFアダイウトン=磐田市内で(川住貴撮影)

写真

 磐田は20日、24日の札幌戦(ヤマハ)に向けた本格的な調整を始めた。けがで戦列を離れていた外国人選手が札幌戦の出場に向けた準備を進めている。右ひざ前十字靱帯(じんたい)断裂のMFアダイウトン(27)=ブラジル=について、名波浩監督(45)は「良くなった」と評価。札幌戦でベンチ入りする可能性が出てきた。

 左太もも肉離れで別メニュー調整だったたDFエレン(27)=トルコ=も20日に完全合流。右ひざ前十字靱帯(じんたい)損傷などのけがを負ったMFムサエフ(29)=ウズベキスタン=は前節のFC東京戦で途中出場しており、パフォーマンスの良化が見込まれる。札幌戦はホーム最終戦。全員の力で勝って、J1残留を決めたいところだ。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索