トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田の川又 勝利につながるゴールを

シュート練習に励む磐田のFW川又=静岡県磐田市内で(川住貴撮影)

写真

 磐田は2日、静岡県磐田市のヤマハ大久保グラウンドで、3日の広島戦(ヤマハスタジアム)に備え最終調整した。FW川又堅碁(29)は「チームの勝利につながるゴールを」と2試合連続得点に照準を合わせた。湘南戦で今季10得点となり、2年連続の2桁得点。ただ川又にとって、今季の自分の得点に対するチーム結果については不満が残る。今季10得点した試合の結果は3勝3引き分け3敗。川又は「毎年、僕が得点した試合はそんなに負けていない。それが3敗もしてしまうとは…。チームの勝利につながる得点でなければ意味がない」いう。

 川又は27節の横浜M戦で得点したが1−2の敗戦。「このままではまずい」と考えた川又は10月、「運気を変えたい」と京都市の下鴨神社にお参りに行こうとしたほどだ。J1残留に向け、川又の得点がチームには欠かせない。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索