トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

磐田の田口「残り4試合大事に」 あす、広島戦

 サッカー・J1リーグの湘南ベルマーレ戦で七試合ぶりに勝利したジュビロ磐田が一日、磐田市のヤマハ大久保グラウンドで、三十一節・サンフレッチェ広島戦(三日・ヤマハスタジアム)に備えて調整した。J1残留を目指して今季三度目の二連勝に全力を注ぐ。

 広島は現在二位だが、五試合連続で勝ちなし、総得点わずか1と、決定力不足に苦しんでいる。磐田は連動した守備で失点を防ぎ、先制点を奪って試合を有利に進めたいところだ。

 湘南戦でJ1通算百五十試合出場を達成したMF田口泰士選手(27)は「残り四試合、一つ一つ、大事に戦っていきたい」と語った。

(川住貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索