トップ > 中日新聞しずおか > サッカーしずおか > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

サッカーしずおか

清水3−2柏 竹内がJ1初ゴール

 明治安田J1第26節第2日は15日、三協フロンテア柏スタジアムなどで6試合が行われ、清水は柏を3−2で下した。

 清水が逃げ切った。前半10分に竹内のミドルシュートで先制。中盤の連係が良く、後半7分に白崎、同36分に河井が追加点を挙げた。柏はサイドを起点に攻め、後半19分に瀬川、終了間際にクリスティアーノが決めたが追い付けなかった。

◆「夢かと思った」

 故障から約4カ月ぶりに復帰した清水の守備的MF竹内が前半10分、豪快なミドルシュートで先制。J1初ゴールに「夢かと思った。100試合くらいかかったけど、勝利につながるゴールになって良かった」と笑みを浮かべた。

 前後半ともに10本ずつシュートを浴びせ、打ち合いを制した。ヨンソン監督は「もう少し効率的にゴールしたかったが、勝てて良かった」と選手をたたえた。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索