トップ > 中日新聞しずおか > 静岡けいざい > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡けいざい

遠鉄 営業収益最高 8年連続

◆静岡トヨタ上乗せ効果

写真

 遠州鉄道(浜松市中区、非上場)が十五日発表した二〇一九年九月中間連結決算は、売上高に当たる営業収益が前年同期比10・4%増の千六十三億円で、中間期として八年連続で過去最高を更新した。昨年七月に子会社化した静岡トヨタ自動車の上乗せが効いた。

 本業のもうけを示す営業利益は10・3%増の二十八億円、純利益は37・4%増の十九億円。増収効果のほか、不動産事業の利益率改善が寄与した。

 事業別の売上高は、自動車販売などのモビリティサービスが大幅に増加。静岡トヨタの業績がフルに寄与して74・3%増の二百三億円となったほか、ネッツトヨタも17・6%増の百十一億円と好調だった。

写真

 駅周辺の駐車場や駐輪場の拡張に取り組み、鉄道の輸送人員が3・4%増えた運輸や、改元に伴う十連休の特需を取り込んだレジャーサービス、分譲住宅の引き渡しが増えた不動産も、前年を上回った。

 一方、リテールサービス(小売り)は減収。遠鉄百貨店(三〜八月期)は改装で三フロアを一〜六カ月閉鎖したことが響き、5・3%減の百五十九億円。遠鉄ストアは他のスーパーやドラッグストアとの競争が激化し、1・4%減の二百七十二億円にとどまった。

 通期の業績予想は据え置いた。営業収益は2・1%増の二千百八十三億円、営業利益は31・3%減の四十億円、純利益は32・7%減の二十五億円と増収減益を見込む。

(鈴木啓紀)

◆台風被災者支援 日赤通じ100万円

 遠州鉄道は十五日、台風19号の被災者を支援するため、日赤を通じて義援金百万円を寄付した。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索