トップ > 中日新聞しずおか > 静岡けいざい > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡けいざい

遠鉄百貨店「秋の改装」 東急ハンズが来月開業

東急ハンズ浜松店の完成予想図(同社提供)

写真

 遠鉄百貨店(浜松市中区)は二十日、秋のリニューアルの概要を発表した。新館五階を占める生活雑貨店「東急ハンズ浜松店」は九月十三日にオープンする。

 フランチャイズ店の静岡店(静岡市葵区)に次ぐ県内二店舗目。浜松店は直営店として店舗独自の仕入れや商品開発に力を入れ、約千八百平方メートルのフロアに美容雑貨や文房具、台所用品など約四万点を並べる。

 「えんむすび」をテーマに浜松など遠州地域の企業との協業にも取り組む。鳥居食品(中区)の「トリイソース」のハンズオリジナルボトルや、春華堂(同)の菓子「知也保(ちゃぼ)の卵」をハンズのシンボルカラーの緑色の手ぬぐいで巻いた商品を販売。浜松生まれのブランド「ルートート」と静岡文化芸術大の学生が協働し、学生の図案をプリントしたトートバッグも他店に先駆けて扱う。

東急ハンズのオリジナルロゴをラベルにあしらったトリイソースのボトル(同社提供)

写真

 同百貨店の担当者は「主要顧客である六十代以上より下の世代のお客さまに、百貨店に目を向けてもらうきっかけになれば」と期待する。

 ハンズのオープンに合わせ、新館には二十〜三十代の女性に人気のボディーケアブランド「サボン」やゴルフウエアブランドの「パーリーゲイツ」なども新たに登場。今春四階にオープンした生活雑貨店「無印良品」とともに、本館との回遊性を高めたい考えだ。

 このほか、本館八階のレストラン街も全面改装中。「炭焼きレストランさわやか」が新たに出店するなどして今秋に営業を再開する予定。

(鈴木啓紀)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索