トップ > 中日新聞しずおか > 静岡けいざい > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡けいざい

ゴルフクラブ「RMX」刷新 ヤマハ

打球の飛距離と真っすぐ飛ぶ性能を向上させたヤマハのゴルフクラブ「RMX」のドライバーヘッド=浜松市中区で

写真

 ヤマハは、ゴルフクラブ「RMX(リミックス)」シリーズを二年ぶりに全面刷新して九月六日に発売する。「遠くに」「真っすぐ」飛ぶ性能を向上させた。

 飛距離アップに必要なボールの初速を高めるため、ドライバーとフェアウエーウッド、ユーティリティーに「ブーストリング」と呼ばれる新技術を採用。ヘッド内部にリング上の突起を張り巡らせ、打った際のエネルギーがボールにより集中するようにした。

 初速は前モデル比で秒速一・九メートル向上。ヘッドのブレに対する強さを示す「慣性モーメント」の値も業界最高クラスで、芯を外しても初速が落ちずに真っすぐ飛ばせるという。

 主な本体価格(税別)は、ドライバーのヘッドが四万三千円、シャフトが三万二千〜四万二千円、フェアウエーウッドが三万四千〜三万八千円、ユーティリティーが三万〜三万四千円。

 ヤマハは一九八二年にゴルフ事業に参入。藤田寛之さん、有村智恵さんら多くのプロゴルファーが使用している。同社のゴルフクラブにはこのほか「インプレス」シリーズがあり、RMXシリーズと一年ごとにモデルチェンジしている。

(鈴木啓紀)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索