トップ > 中日新聞しずおか > 静岡けいざい > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡けいざい

茶葉とナッツでサブレ たこ満、8日から販売

たこ満が商品化したCD風サブレ「ザ・ティーナッツ」=菊川市で

写真

 和洋菓子製造販売のたこ満(菊川市)は、掛川産の茶葉とナッツを掛け合わせたサブレ「ザ・ティーナッツ」を商品化した。サクッとした食感と音を楽しんでもらおうと、音楽CD風に丸く焼き上げた。八日から掛川市南西郷の掛川本館で先行販売し、秋から全店舗や通販サイトでも取り扱う予定だ。

 抹茶とアーモンド、ほうじ茶とクルミの二種類の生地があり、いずれも直径約九センチ、厚さ約四ミリ。若者にお茶の魅力を広めようと、新感覚の焼き菓子に仕上げた。抹茶味は薄い緑色で、程よい甘みと苦味が特徴。ほうじ茶味は、ほろ苦さと香ばしさが楽しめる。

 パッケージも洋楽のCDジャケット風に仕上げ、歌詞カードをもじった菓子カード付き。抹茶とアーモンドが恋心を抱いたり、ほうじ茶とクルミが青春を謳歌(おうか)したりする詩を載せた。営業部次長の広瀬勇人さんは「食べるのが楽しくなるように考えた。ヒット商品にして茶業界にも活力を与えたい」と話す。

 一箱三枚入りで五百円。十〜十二日にJR掛川駅南口コンコースのグランドキヨスク掛川で試食販売会を行う。問い合わせはたこ満=電0537(73)5289=へ。

(赤野嘉春)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索