トップ > 中日新聞しずおか > 静岡けいざい > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡けいざい

映像や音声1台で ローランドが新型AVミキサー

◆9月発売

ローランドが9月に発売するAVミキサーの新製品「VR−50HDMK2(ローマ数字の2)」=同社提供

写真

 ローランド(浜松市北区)は、イベントでの映像演出や音声調整、ライブ配信などが一台でできるオーディオビジュアル(AV)ミキサーの新製品「VR−50HD MK2(ローマ数字の2)(マークツー)」を九月に発売する。

 二〇一三年発売の旗艦モデル「VR−50HD」を改良。映像の選択をボタンやつまみで直感的に操作できるようにしたほか、高品質のプリアンプを採用したことで音質が向上した。音声バランスの自動調整、映像の自動切り替え、最大六台のリモートカメラ制御といった新機能も加わった。

 幅四三・七センチ、奥行き三二・五センチ、高さ一二・五センチで重さは五・九キロ。想定価格は八十万円前後。イベント関連の会社や学校などでの使用を見込み、初年度に国内外で計千台の販売を目指す。

(鈴木啓紀)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索