トップ > 中日新聞しずおか > 静岡けいざい > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡けいざい

「東急ハンズ」「さわやか」出店 遠鉄百貨店、今秋改装

◆若者やファミリー取り込み狙う

 遠鉄百貨店(浜松市中区)は十日、新館五階と本館八階を今秋に全面改装すると発表した。生活雑貨店の「東急ハンズ」や、地元のハンバーグ店「炭焼きレストラン さわやか」が新たに出店する。若年層に人気のテナントで若者やファミリーの取り込みを狙う。

 スポーツやアウトドア用品の売り場だった新館五階(千八百平方メートル)は、フロア全体がハンズとなる。県内では新静岡セノバ(静岡市葵区)に続く出店。美容雑貨や文具、生活用品などを中心に取りそろえて顧客の来店頻度を高める。

 本館八階のレストラン街は二〇〇二年以来の改装。催事場の一部を転用して現在の一・八倍の千二百三十平方メートルに拡張し、店舗も一部を入れ替えて七店から十店に増やす。県内外にファンが多い「さわやか」のほか、地元名物のうなぎや浜松餃子(ギョーザ)の店、県内初出店の飲食店などを誘致。話題性のある「食」を核にして、全館の集客アップを狙う。

 改装に伴い、本館八階は十七日から、新館五階は五月中旬から、フロア全体が立ち入りできなくなる。

 遠鉄百貨店は春の改装も進めており、婦人服売り場だった新館四階に「無印良品」が四月二十六日に開業する。

 従来は六十代以上が主要顧客だったが、一連の改装を通じて買い求めやすい価格帯のテナントを増やす。同百貨店の担当者は「百貨店の良さを守りながら、幅広い世代が立ち寄りやすい店にしたい」としている。

(伊東浩一)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索