トップ > 静岡 > 地域特集 > 静岡連載 > 記事一覧 > 2020年の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡連載

新型コロナニュース ボート浜名湖とJRAは無観客

◆電話・ネットで購入可

 日本中央競馬会(JRA)は二十七日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、二十九日から当面の間、開催競馬場でのレースを無観客で実施すると発表した。二十九日から三月十五日までの土、日曜日は中山、中京、阪神での開催が予定され、その間にG1(ローマ数字の1)レースはない。

 JRAによると、通常開催に戻すタイミングは、他の公営競技などと歩調を合わせることになるという。無観客競馬は一九四四年に行われた例がある。

 馬券の発売・払い戻しは電話、インターネットのみとなり、全国の競馬場、ウインズ、パークウインズ、J−PLACEでの発売・払い戻しは平日も含め当面の間、取りやめる。それに伴い、払い戻しの有効期限を通常の六十日から二週間程度延長する。現在は電話、インターネット投票の比率が全体の七割を超えているという。

 JRAの後藤正幸理事長は「楽しみにしていただいているお客さまにはご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします」とのコメントを出した。

 また、ボートレースも二十八日から三月十五日までの間、無観客でレースを実施する。舟券の発売・払い戻しは電話、インターネットのみ。ボートレース浜名湖は二十八日と三月五〜八日、同月十二〜十五日のレースを無観客にする。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索