トップ > 静岡 > 地域特集 > 静岡連載 > 記事一覧 > 2020年の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡連載

新型コロナニュース 県内の対応

◆野球オープン戦8試合は無観客 草薙球場

 プロ野球楽天は二十六日、三月三〜十一日、静岡市駿河区の草薙球場で予定していた横浜DeNA、中日、西武とのオープン戦八試合(中日新聞東海本社後援)を無観客で行うと発表した。静岡市で開催するオープン戦としては過去最多。

 子どもの無料招待などを計画していた市スポーツ交流課の担当者は「子どもたちが楽しみにしていたので残念だが、NPB(日本野球機構)の決定は理解できる」と話した。楽天の球団ホームページによると、前売り券の払い戻しは二十九日〜三月三十一日、セブンチケットでの購入者は購入したセブン−イレブンの店舗で、他の人は草薙球場の窓口(午前九時〜午後八時)で行う。

(五十幡将之)

◆焼津「ビキニデー」中止

 米国の水爆実験で一九五四年に焼津市の遠洋マグロ漁船「第五福竜丸」が被ばくした三月一日に毎年、同市で核廃絶などを訴える「ビキニデー」は、新型コロナウイルスの感染拡大で今年の中止が決まった。

 実行委によると、被災した元船員や遺族の救済に取り組む生協きたはま診療所(浜松市浜北区)の聞間元(ききまはじめ)医師による講演を予定し、国内外から約千五百人の参加を見込んでいた。

 実行委の大牧正孝事務局長は「世界に核禁止を訴える機会が失われた。今年は広島、長崎への原爆投下から七十五年となる節目でもあり残念」と話した。

 被ばくした乗組員二十三人のうち、焼津市の池田正穂さんが二十日に八十七歳で亡くなったばかり。残る生存者は三人。

(牧野新)

◆全県立学校 風邪で「出席停止」

 県教委は、児童生徒が風邪の症状で欠席した場合、症状が改善するまで出席停止とし、県立学校全百二十七校と市町の教委に通知した。

 卒業式や入学式に在校生は原則、出席させないことも決めた。部活動は三月九日まで、活動場所は校内に限り、遠征試合や合宿など学校を離れる活動は中止する。

 高校入試は予定通り、三月四、五日に実施する。感染のため追試験(十日)も受けられなかった場合の救済措置を検討している。

 浜松市と市教委は二十六日、学校と幼稚園、保育園について県の基準に沿って対応する方針を示した。

 卒業式や卒園式は保護者と教職員、必要最低限の在校生と在園生に参加を限定し、来賓は招かない。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索