トップ > 静岡 > 地域特集 > 静岡連載 > 記事一覧 > 2020年の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡連載

新型コロナニュース 浜松市主催行事、3月15日まで中止・延期

◆市長「感染防止へ万全措置」

 浜松市は二十六日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、第一回対策本部会議を開き、市が主催するイベントの開催を三月十五日まで原則、中止か延期することを決めた。学校の卒業式や入学式は実施するが、参加者を限定する。鈴木康友市長は「この一、二週間がヤマ場。感染拡大を防ぐため万全な措置を取る」と述べた。

 中止か延期の対象とするのは、屋内で不特定多数の参加者を募ったり、屋内・屋外を問わず食事を提供したり、高齢者や妊婦が参加したりするイベント。延期や中止が難しい場合は個別に判断し、開催する場合は、参加者への手洗いの推奨やアルコール消毒薬の設置などの対策を徹底する。

 市によると、二十九日〜三月十四日に予定していた市主催などのイベントのうち、六件の中止を決定。鈴木市長は毎年五月の浜松まつりについては「もう少し様子を見て、組織委員会が開催の是非を判断していくことになる。(判断する時期は)事前準備もあるため、あまり先延ばしはできない」との見方を示した。

 市と市教委は、学校や幼保育園について、県の基準に沿って対応する方針を示した。保護者から「風邪の症状で欠席する」と連絡があった場合、どのような症状でも治るまで、出席させず自宅で休養してもらう。部活動は校内に限って実施を認め、大会などへの参加は当分の間、見合わせる。

 卒業式や卒園式は保護者と教職員、在校生、在園児に参加を限定し、来賓は招かない。二十六日午後、各校や幼保育園にこうした方針を通知する。

 会議では、市保健所に設置した相談窓口に病院としての対応やイベント開催の是非などについて、一月二十九日〜二月二十五日に計九百六十五件の相談が寄せられたことも報告された。

(角野峻也)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索