トップ > 静岡 > 地域特集 > 静岡連載 > 記事一覧 > 2020年の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡連載

新型コロナニュース 磐田開幕戦でサポーターが消毒

入場ゲートで手を消毒する磐田サポーターたち=23日、ヤマハスタジアムで

写真

 J2開幕戦のジュビロ磐田−モンテディオ山形戦があった23日、磐田市のヤマハスタジアムはマスク姿のサポーターが目立った。J1復帰への熱い期待からか、冷たい風が吹き付けるにもかかわらず1万4526人の観客が集まり、満席近いにぎわいを見せた。

 新型コロナウイルス感染予防対策として、各入場ゲート付近やトイレに消毒液が置かれ、家族連れなど、手を消毒する来場者が相次いだ。Jリーグが20日に発表した予防対策にマスク着用の呼び掛けは含まれておらず、着けるかどうかはサポーター各自の判断に委ねられている。

 マスク姿で訪れた磐田市の30代の男性会社員は「選手を鼓舞するのに、マスクを着けていてはピッチに声が届きにくい」とマスクを外して声援を送った。「マスクは感染予防のためだが、声援時に外すか、着けるか、判断は難しいですね」と話した。

 J1の清水エスパルスがFC東京と対戦した静岡市清水区のIAIスタジアム日本平でも、マスクを着けるスタッフやサポーターが目立った。

(川住貴、高橋貴仁)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索