トップ > 静岡 > 地域特集 > 静岡連載 > 記事一覧 > 2020年の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡連載

新型コロナニュース 浜松市保健所の電話相談倍増

写真

 新型コロナウイルスに関して電話相談を受け付けている県内の九つの保健所のうち、浜松市保健所では、厚生労働省が相談・受診の目安を公表した十七日以降、電話相談が倍増した。各保健所に「帰国者・接触者相談センター」が設置された今月上旬以降、一日の相談件数は最大三十五件だったが、十七日は七十一件、十八日は六十二件に上った。

 浜松市保健所では常駐する保健師や薬剤師など九人が相談を担当。詳しい病状を聞き取り、過去二週間に訪れた場所など行動を確認している。生活衛生課の担当者は「感染経路のはっきりしない患者が国内で見つかっている。相談者の体調、訪問先などを丁寧に聞き取り、必要に応じて医療機関への受診調整を行っている」と話す。

 電話相談の受け付けは二十四時間態勢で「発熱やだるさなどの体調不良が続くようであれば、すぐに相談してほしい」と呼び掛けている。

(久下聡美)

写真
 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索