トップ > 静岡 > 地域特集 > 静岡連載 > 記事一覧 > 2020年の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡連載

新型コロナニュース 浙江省・入国拒否に知事「できること、正面から対応」

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が中国・湖北省に加え、浙江省に滞在していた外国人の入国を拒否すると決めたことを受け、浙江省と友好提携する静岡県の川勝平太知事は12日の定例会見で「誠に残念。ウイルスが制圧されるのを待っている」と述べた。

 県と浙江省は、1982年に提携した。県は7日に浙江省に防護服やマスクなどを送った。知事は「要請の中でできることがあれば正面から受け止めて対応したい」と支援を続ける考えを示した。

 県企業立地推進課によると、県内から34社が浙江省に進出(2019年4月時点)。うち12社に50人の日本人駐在員がおり、うち22人が帰国済み。感染者は確認されていない。

 県地域外交課によると同課の職員が1人、浙江省政府に派遣されている。県は月内にも帰国させる方針。

(三宅千智)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索