トップ > 静岡 > 地域特集 > 静岡連載 > 記事一覧 > 2020年の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡連載

新型コロナニュース 清水港寄港 21日以降も中止

 静岡県と静岡市は七日、新型コロナウイルスによる肺炎の影響で、二十一、二十九日、三月八日に予定していたダイヤモンド・プリンセスの清水港(静岡市清水区)への寄港が中止になったと発表した。

 同船の運航会社は、横浜港を発着点にし、清水港に寄港する九日間の沖縄・台湾クルーズを二、三月に計五回計画。

 既に発表済みの二月五、十三日分も含め、全て中止になった。

 市によると、香港経由のクルーズ船「ウエステルダム」が今月十四日、上海発のクルーズ船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」が三月九日に清水港への寄港を予定していたが、いずれも中止になった。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索