トップ > 静岡 > 地域特集 > 静岡連載 > 記事一覧 > 2020年の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡連載

新型コロナニュース 富士宮の高校生 中国派遣中止へ

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、富士宮市が今年三月に予定していた市内在住の高校生の中国派遣を中止する方針を固めたことが、市などへの取材でわかった。三日にも正式に決定する。

 市市民交流課によると事業は本年度初めて実施し、一、二年生が対象。三月二十二〜二十六の五日間、市の友好関係提携都市である紹興市(浙江省)で交流行事などに参加し、杭州市(同)や上海市で現地に進出する県内企業を訪ねたり、リニアモーターカーに乗ったりする予定だった。市は参加経費約十七万円の半額の補助を想定した。

 定員十五人を上回る応募があり、一月二十九日に面接を行ったが、二人が辞退。市は事業を再検討し、保護者らから問い合わせが続いたことなどから、中止を決めた。中国側にメールで中止を申し入れたが、春節期間のためか返答はなく、週明けの三日に再度申し入れる。

 市は二〇二〇年度以降も事業を継続する方針。市民交流課の担当者は「中止となり残念。参加予定者には、また挑戦してほしい」と話した。

(前田朋子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索