トップ > 静岡 > 地域特集 > 静岡連載 > 記事一覧 > 2020年の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡連載

新型コロナニュース 浜松市が中国の友好2市へ支援物資

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、浜松市は三十一日、友好都市の中国浙江省杭州市と遼寧省瀋陽市から支援要請があり、マスクや防護服などを提供すると発表した。準備が整い次第、発送する。

 杭州市には防護服や防護用眼鏡、手袋など三百六十セット、瀋陽市にはマスク七千四百枚と防護服など百セットを送る。中国国内で防疫物資の調達が困難となっているため、杭州市から二十七日、瀋陽市から二十八日に支援要請を受けた。浜松市は日本国内での感染拡大にも備えた上で、支援を決めた。

 鈴木康友市長は三十一日の定例会見で「中国での感染を抑止していくことは重要。友好都市に最大限協力していこうと決めた」と述べた。

 浜松市は二〇一〇年八月に瀋陽市と、一二年四月に杭州市と友好都市協定を締結。感染が拡大した湖北省武漢市から杭州市は東へ約五百八十キロ、瀋陽市は北東へ約千五百キロに位置する。

(角野峻也)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索