トップ > 静岡 > 地域特集 > 心のおと > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

心のおと

私たちは地球人

イタリアのラグビーファンと=エコパスタジアムで

写真

 「日本人はシャイ」だなんて、今は昔。今の静岡、そして日本を見ていると、そんな言葉は笑って吹き飛ばされますね。

 待ちに待ったラグビーワールドカップ(W杯)日本大会が開催されています。静岡県でも4試合が行われ、南アフリカ対イタリア戦を観戦しに、エコパスタジアムへ行ってきました。スタジアム周辺では両国の方と日本人が笑いながら肩を抱き合い、楽しむ姿があちこちで見られました。

 「どんな会話をしているのだろう」と近づくと、これがビックリすることに、会話になっていないんです! そもそも、みな同じ言語ではない。英語でもない。でも、いいんです。言葉が通じなくても心で通じ合っている。共通言語は笑顔です。

 おかしくて、うれしくて、笑いながら歩いていると、同じく笑顔のイタリア人のおじ様たちと目が合いました。自然とハグをして、心が通じ合いました。世界中から人が集まって、笑顔で一つになる。これがW杯なんですね。

 駿府城公園と浜松駅前ソラモには公式ファンゾーンが開設されています。海外からも多く来ていて、国や人種に関係なく、一つになっています。もちろんここでも、試合が終わればノーサイド。平和な空気が流れています。文化も言葉も生活様式も考え方も違う私たちですが、同じ地球人。一つになれないわけがない。共通言語は笑顔です。

 たとえ言葉が分からなくても「同じ地球人なんだから」と思えば大丈夫。一生に一度かもしれない、この時間を味わいましょう。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索