トップ > 静岡 > 地域特集 > 心のおと > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

心のおと

違う角度から見てみよう

下から見たイルカ=筆者撮影

写真

 よく「毎日楽しそうだね」と言われます。いえいえ、秘めた悩みもありますし(笑)、思い通りにいかなくて四苦八苦することもしばしば。笑ってばかりではありません。でも楽しく過ごすための努力はしています。その一つが「物事を多方面から見る」ことです。

 試練に直面した時、真正面から受け止めると正直、心が折れます。「なぜこんな目に遭わなければいけないの?」と悲しみに暮れるだけです。しかし、違う方向から見てみると、試練ではなくギフトととらえることもできるのです。

 例えば、失恋。愛した人とのお別れ自体は切ないけれど、新しい出会いの始まりと考える。ビジネスでも、計画したプロジェクトが頓挫した時。お先真っ暗になったとしても「自分には他にもっと、やるべきことがある」というメッセージかもしれないと、前向きに気持ちを切り替える。

 簡単なことではありませんが、違う角度から眺めることで、新しい道を見いだすことができる。それが毎日を楽しくする秘訣(ひけつ)です。

 昨年もこのコラムで書いたのですが、先日、野生のイルカと泳ぐ旅へ行ってきました。神秘的なイメージがあるイルカですが、潜って下から見上げると、とてもひょうきんなんですね。

たとえ一見、苦しそうに見えることでも、違う角度から見つめると楽しいミッションに思えてくることも。

 今、何かに突き当たっている方、一歩引いて違う角度から見詰めてみてはいかがでしょうか?

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索